HOME > トップブランドを選択する理由
トップブランドを選択する理由

自身や大切な人にも勧めたい治療法であること、安心して使用できるブランドであることが最も重要な選択基準です。

膨大な基礎研究と長期の臨床実績に裏打ちされた信頼性

世界には小さなものも含めると100種類以上のインプラントがありますが、そのうちで信頼のおけるものは、20~30種類、国際的なジャーナル、科学的な文献の数からは5種類と言われています。

ノーべル、ストローマン、3i、デンツプライ、ジンマー、そしてアストラです。
上記のメーカーは長期に渡った基礎研究の数も膨大で、長期の臨床実績を持ちます。世界シェアもこれらメジャーのインプラントメーカーでほぼ占められており、現在シェアトップはノーベルバイオケア、アストラは3位のメーカーです。

安定した経営母体とアフターサポート

骨に埋め入れたインプラントと補綴物(被せもの)をセットしている部分はネジで止められています。10年・20年先にパーツに不具合が生じた場合、メーカーによるサポートがなければパーツが入手できません。

メジャーなメーカーであればそのようなアフターサポートにも多くの予算が投じられています。あまりマイナーなメーカーではメーカーの存続や、長期的なパーツ供給の不安、サポートが行き届かない地域の問題も考慮しなければなりません。

治療計画から補綴物装着までの一連のインプラント治療をサポートする体制

最新のCAD/CAMシステムやガイドサージェリーなどの先端医療への対応が十分なことも重要です。
特にノーベルバイオケアはトップブランドとして研究開発の面でも他のインプラントメーカーを牽引しており、治療計画から補綴物を装着するまでの一連のインプラント治療をサポートするノーベルガイドや、CAD/CAMシステムのプロセラなど様々なハードウェアの開発を行っています。

また、トレーニングコースや講習会の充実も他のマイナーなメーカーとは大きな差があるところです。後発メーカーでは業者主導による短時間の講習会を受けるだけでさあ初めて下さいというところが多く、導入に当たっての敷居がとても低いのも怖いところです。

インプラント治療をおこなうにはある程度の外科処置のスキルが必要ですし、それなりのトレーニングを受ける必要があります。これまで経験のない医師が座学の講習会を受けるだけですぐに安全に行えるものではないはずです。

すべてカスタムアバットメントで

アバットメントとは骨内のインプラントと口の中に装着される人工歯を連結するパーツのことで、インプラントの軸の修正や歯肉の形を整えるとても重要な部分です。
当院のインプラントは安価なワンピースインプラントや既成アバットは使用せず、すべてカスタムアバット使用の自然な仕上がりです。

カスタムアバットとはインプラント埋入方向や患者様それぞれの歯肉形態にあわせてカスタムメイドされるアバットメントのことです、カスタムアバットによりコントロールされた周囲組織は口腔内で美しく調和し、装着後の清掃性も良好です。
また素材にジルコニアを選択することで、歯頸部歯肉の色調も明るくすることが可能です、これは審美インプラント補綴においては無くてはならないものです。